違う美容液を購入しました。

最近、まつ毛が抜ける事が多いので、まつ毛美容液を購入しました。

以前はフローフシさんのまつ毛美容液を使っていたのですが、基礎化粧をしたりアイクリームを塗ったりしていると、まつ毛美容液を塗る機会を逃したり、忘れてしまったりしていました。

ちなみに、フローフシさんの美容液はまぶたに塗るタイプなのです。

今度は値段がお財布にも優しいキャンメイクさんのまつ毛美容液を購入してみました。

これはまつ毛に直に塗るタイプなので、アイクリームも気兼ねなく塗る事ができます。

フローフシさんの美容液は、下まつ毛にはてきめんでしたが、肝心の上まつ毛には効果がなく、短くて下向きのままなので、朝のメイクにはマスカラが必須です。

キャンメイクさんの美容液は「マスカラが乾いてからご使用ください」、と注意書きがありましたが、乾くのを待っていられない私はマスカラを塗る前に美容液をつけています。

で、美容液が馴染むのを待ちながらアイブロウをします。

アイシャドウを塗って、それからマスカラです。

私はマスカラを塗ってからビューラーで上げるのですが、このビューラーがまつ毛の痛みの原因なんです。

できればビューラーなしでまつ毛を上げたいのですが、先ほども書いた通り、下向きの私のまつ毛はビューラーなしではあがりません。

今度の美容液は、まつ毛が伸びるものではないかもしれないけれど、抜けにくくなってくれれば助かります。

割れた化粧品を捨てるのはもったいない!

朝急いでメイクしている時や、お化粧直しの時、うっかり落としてしまってファンデーションがひび割れしてしまった、アイシャドウが粉々になってしまったという方、割れてしまったお化粧品、捨てていませんか?

もったいない!まだまだ使えます。

ファンデーションやアイシャドウ、チーク、固まってしまったマスカラなどの化粧品を再生してもう一度使う方法をご紹介します。

<ファンデーション>

・粉々にして詰め直す

全てを袋に入れ、何か硬いものでたたき、さらに粉々にします。その後ケースに詰め直し、ラップ等をかけ平らなもので上からプレスする。

粉々にする、というところがポイントです。

・粉々にしてパフ付のケースに入れる

上記同様粉々にして、パフ付のケースに入れてしまします。

100均やインターネットでも買えます。便利です。

・水や化粧水を垂らして乾燥させる

少しのひびであればこれが楽です。

・乳液とまぜてリキッドファンデーションに。

これは日持ちが心配なので、使う分ずつ作った方が良さそうです。

<アイシャドウ>

・プレスする

ラップ等をかぶせ、何回か指で押さえます。

・水や化粧水を垂らして乾燥させる

ファンデーション同様です。

まだまだありますので一部ですが、いかがでしょうか。

もったいないので捨てずに利用できる方法を探してみましょう!

最近の趣味

今年の梅雨は雨が少なくて水不足が大変ですね。

雨はイヤだけど、降らないとみんな困っちゃう。

だけどやっぱり外に出かけられないのは気分がクサクサしちゃいます。

そんな最近の天気に乗じて、私の近頃の趣味は雑誌や本で話題の断捨離です。

みなさん断捨離って知っていますか?

「だんしゃり」って読むんです。

多分仏教?からきた言葉だったと思います。

難しいことまではよく分からないのですが(笑)

要するに入らないものを捨てて、不要なこだわりを捨てるという事みたいです。

掃除は別に嫌いじゃないので、毎日せっせと掃除機をかけているのですが、何年も置いたまま使わない電化製品とかが邪魔で仕方ない、けどせっかく買ったのに(高かった)勿体無い、けどやっぱりこれが無かったら掃除がはかどるのになぁというものが家にいくつかあったんです。

そこで話題の断捨離にチャレンジしようと思いました。

もしかしたら天気のせいもあるけど、要らないものが沢山あるから気分が良くないのかなって前から気になってはいたので、思い切っていくつか捨てる事にしました。

最初はちょっぴり悲しかったんですが、捨てれば捨てるほど気分が良くなっていくのが凄く不思議で、今どんどん捨てるものを探して断捨離しています。

部屋が広くなって気分も良くなる、雨の日にお金のかからないこんな良い趣味は他にあるかな?

って思いながら楽しんでいる今日この頃です。