どんなものも描き出すチェキ

  • 投稿者 : wp_sv_860_7661
  • 2017年7月1日 11:20 AM

身は最近チェキで写真にハマっていらっしゃる。

はじめてチェキを知ったのは、ハイスクール卒業後でした。

卒業したハイスクールのスクール祭で撮影部の方に撮ってもらったのがいよいよでした。

チェキで撮ったらすぐその設備から撮影が出てきて、画像が浮かび上がって現れることに衝撃を受けました。

それから約十年齢・・・。

ついそのことを思い起こし、ネットでチェキを調べたら、全く良いキティちゃんのチェキがあり、つい購入してしまいました。

思い出深い意気と、これから何を映して行くかワクワクする意気が破裂しました。

どこへ出向くにもチェキを持ち歩き、色んな一品や自分、当人を撮っていらっしゃる。

チェキの魅力は、映し出される鮮明ではない色調、レトロ感覚だと身は感じます。

たった今映し出した画像も、アッという間に思い出に変わるような、胸をジーンとさせるようなインプレッションがずいぶん好きです。

も、夢中で撮ってしまうと、間もなく映像がなくなってしまう。

映像もかなり良いのがイタイですが、一瞬で思い出が性質になって接することを考えると、何となく映像も惜しみなく使ってしまう。

今はスマホで撮影もとってもきれいに写せる時世ですが、その中で少し古ぼけた感じに写すのも、またいいのではないかなと思います。脱毛サロンより安い医療脱毛はこちら!